Info Section

伊豆半島年間釣果

過去・現在の伊豆半島年間釣果をまとめたデータです。

Read More

釣行記

川崎石鯛クラブの田中副会長が記した釣行の記録です。

Read More

川崎石鯛クラブ

1972年、発足当時は川崎市でしたが現在横浜に本拠地に移し年間10会程の例会を計画し活動してます。
家庭を顧みない底物好きを集っています!
 

石鯛の餌

餌やさんで販売されている他に様々な物があります。磯に付くジンガサ・カメノテ・イソガニも餌、状況に応じ、食い渋るを餌を別種に返ると一気に食い込むこともよくあることです。

 
Comments Image
ヤドカリ

オニヤドカリは関東では食用とすることのない磯鯛専用の餌、イセエビ刺し網漁の外道として扱われ、以前は捨てられていましたが、今では需要が増え供給が追い付かない高価な特効餌とになりました。

Comments Image
サザエ・トコブシ

安定供給されるサザエは入手しやすく取り扱いが割と簡易なため常備される餌、トコブシは採取量が少なく活保管が難しいことから扱っている餌屋さんも少ない、価格はサザエの2倍程のですが殻より身の割合が多く価格差はさほどない。

Comments Image
マガニ・イセエビ

マガニはエサ取り対策に効果を発揮、活かして持ち運ぶにはカニ箱が必須です。イセエビはハサミで切り身を殻でかぶせた状態で糸を巻いて作ります。これもエサ取りに強い餌

Comments Image
ウニ

一般的に食用としなく時期的に大量発生するガンガゼはヤドカリ同様石鯛の専門の餌、石鯛餌のシラガウニと呼ばれているのは棘が白いっぽいナガウニ科で何種かある。紫ウニ、バフンウニも餌になります。

Image Description

メンバー紹介


東京・川崎・横浜・千葉・静岡・三重

紹介

川崎会員

関口

横浜会員

鳥井口・須藤・藤永・菊池・岡田・家村・豊永・金田

三重静岡埼玉千葉会員

田中・吉田・星・国里・武井・大作

東京会員

圓山・伊藤・富田
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Portfolio Item
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Clients Info
Team Image
Team Image
Team Image
Team Image

クラブの歴史

1972年発足して間もなく日本磯釣り連合へ所属する。
当時はまだまだ敷居が高くソフィスティケイティッドな日磯、二分した連合の本体が衰退し消滅してしまったのは時代錯誤時だったのか・・・以降川崎石鯛クラブは無所属で活動を続けています。/p>

Team Image

例会参加

メンバー専用ページリンク
パスワードが必須となります。